iPhone5用バンパーケースをちょこっと改造してみた!

iPhone5を発売翌日に手に入れて以来、ワイルドに裸で使ってました!

薄くなったそのフォルム・・・ダークなカラーリング・・・やっぱりiPhoneは素っ裸で使うのがワイルドでかっこいいぜ(-.-;)y-゜゜

しかし・・・・いつツルッと滑ってしまうやらと神経を集中する毎日。。。やはりワイルドな男にはなりきれませんでした(^◇^;)

ということでiPhone5用ケースを購入しました。

iPhone5用バンパーケース

8038915855 610e119ddb z

8038916265 4e05867279 z

iPhone4〜iPhone4Sのときには純正バンパーを使っていましたが、iPhone5では電波問題は解決したからということなのかバンパーの発売はなし。

ということで、純正そっくりなバンパーケースを買っちゃいました。980円でした!安い!!\(^O^)/

【楽天市場】iPhone5 バンパー/iPhone4S/4 バンパー【メール便送料無料】【Apple iPhone5 バンパー】【iPhone4S/4 汎用バンパー】【全20色】【Wrapsol iPhone5との相性も抜群!】【iPhone5 ケースと相性抜群!】Apple iPhone5バンパー iPhone4S用バンパー:Gelaskins-JAPAN


白いのが純正バンパーケース。

今回買ったのが下の青いバンパーケース。

で、今回買ったバンパーケースがかなりいい品質で、純正バンパーとほとんど見分けがつかないくらい!

しかし・・・ケースを装着してみてひとつだけ気になる所がありました。

音量調節ボタンです。何が気になるかというと音量の+ボタンを押したときに、これまで使い慣れてきたあのカチッカチッという感触がない。。。なのでちゃんと押せているのかどうかがいまいち分からない(-_-;)ぱっと見た感じは純正バンパーも今回購入したバンパーも同じように見えますが、よーく観察すると。。。純正バンパーはボタンと土台も金属製ですが、今回購入したバンパーはボタンは金属製ですが、ボタンが付いている土台はプラスチック製でした。(これが原因なのかよくわかりませんが。。。)

バンパーケースを改造してみた

ということで、純正のバンパーケースから音量ボタン部分を取り外し、iPhone5用バンパーケースに取り付けてみました。

と書くと簡単な感じですが、これが思った以上に大変な作業で1時間ほどかかってしまいました。。。

8038918485 b57b6cfd86 z

純正バンパーから取り外した音量ボタンの部品。土台も金属製でしっかりしています。

これを5用のバンパーに取り付けます。

8038922042 20f3a96800 z

このぽっかり開いた穴にボタンパーツをはめ込みたかったんですが、入らない入らない(-_-メ)

で、苦労の末、汗だくの末、はめ込むことに成功。

8038922530 93e733a8af z

コツとしては材質が固めのため、穴の内側を少し削らないとうまく入ってくれません。

8038940472 2c337d43bc z

ということで、穴の内側をハサミでグルグル削ったりしたため、少しギザギザ感が残ってしまいましたが、無事?改造することができました。

音量ボタンも改造前よりはカチッといい感触で押せるようになったので苦労の甲斐がありました(^_^;)

ということで、あまりおすすめはしませんが・・・純正バンパーが恋しい方はお試しあれ!

【楽天市場】iPhone5 バンパー/iPhone4S/4 バンパー【メール便送料無料】【Apple iPhone5 バンパー】【iPhone4S/4 汎用バンパー】【全20色】【Wrapsol iPhone5との相性も抜群!】【iPhone5 ケースと相性抜群!】Apple iPhone5バンパー iPhone4S用バンパー:Gelaskins-JAPAN

コメント

タイトルとURLをコピーしました