僕がiPhone6 PlusからiPhoneSEに替えた訳

先日、ふと思い立ちiPhoneSEに機種変更しました。iPhone6 PlusからiPhoneSEへの機種変更する人って珍しい?のかなと思い、その理由を書いてみます。





iPhoneSEに替えた訳

いきなりですが、僕がiPhoneSEに替えた理由です。

  • 格安SIMに替えたかった
  • ポケットに入れてるとしゃがめない(⌒-⌒; )iPhone6 Plusの大きさが嫌だった
  • 機種変更にお金かけたくない( ꒪⌓꒪)
  • 今後のiPhoneの進化に以前ほど期待しなくなった
  • Kindleを買ったため、iPhoneで本を読まなくなった
  • iPhone6 Plusを買取に出したと想定して、その買取代金でほぼiPhoneSE購入金としてまかなえそうだった
  • ということで、購入当初は手ブレ防止機能など期待した機能もありましたが、今となってはiPhone6 Plusのメリットが僕にとってはバッテリーの持ち具合ぐらいしかない状態でした。

    もちろん、iPhone6Sという選択もありましたが。。。SIMフリー版のお値段が高いので(⌒-⌒; )結局iPhoneSEに落ち着きました。

    また、これまでiPhone3Gから妻のiPhone含めiPhone3GS以外全てのモデルを購入している僕にとって、やはりiPhone7を待ってという思いもよぎりましたが、ハードとしてここまで完成度が上がったiPhoneへ以前ほどの期待を持たなくなったのかもしれません。

    iPhone3Gの頃は接写が出来なくて困ったり(^^;;、iPhone4になって動作が速くなったことに喜んだり、そんな基本的なところの不満はなくなりましたね。

    iPhoneSEの魅力 秘密の道具

    さて、SEの魅力。パフォーマンスなど色々言われてると思いますが、iPhone6 PlusからSEに替えてみて初めて、ふと思い出したのがiPhoneを初めて持った時の気持ちです。

    今では大画面となったiPhone6 Plus。Androidを含め、動画やゲームの浸透でスマートフォンの大画面化は当たり前となっていますが、iPhone3Gを持った当時は今のSEよりも小さい画面で、まだまだスマートフォンに最適化されたwebサイトもほとんどなく、拡大して操作しつつ、なんだかスパイの秘密道具の如く小さい装置から遠隔地のパソコンを操作するなんて感じの満足感を味わった気がしてました。

    今回、SEに機種変更し、久しぶりに手のひらサイズに収まるこの秘密道具をいじることで、そんな気持ちを思い出してニヤニヤしてしてしまいました。

    ということで、iPhoneの今後の進化を見守りつつ、小さいiPhoneも残ってくれるといいなと思っています。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました