20年後の誰に送る?「タイムマシン郵便」




photo credit: ホ弾than via photopin cc

たぶん以前にもこういったサービスあったのかなと思いますが、20年後の誰かに手紙が送れるようです。





20年後の未来に手紙を送る

タイムマシン郵便

kizuna-post

サイズは最大A4封筒、重量は250gまでで、料金は保管期間によって下記のように異なります。

2年までが1200円、20年までが5000円。初回の1通目のみ入会金1000円がかかるとのこと。

20年後なんてほんと遠ーい未来のような気がしますが、5000円なら安いのかなって感じますね。ちゃんと届くのか?ってところが不安ですけど…

Yahooでこんな記事を見ました。

「のぞみへ-」小4・小野望美さん、亡き母から半年後に届いた手紙(産経新聞) – Y!ニュース

津波で亡くなったお母さんから手紙が届いたそうです。今回と同じようなサービスに申し込んで、1000日後に子どもに届くようにしていたらしいです…

20年後の自分、20年後の我が子、色々な思いで未来に手紙を出してみるのもいいかもしれませんね!自分は子ども達に書いてみようかな…

Posted from するぷろ for iPhone

コメント

タイトルとURLをコピーしました