撮影機材が重くて移動だけで疲れてしまうので「Neewer 2-in-1コンバーチブル車輪付きカメラバック 荷物用トロリーケース」を買いました。おすすめです!!

IMG 6133 a

動画、写真と撮影現場に行くときに、これまではリュックとトートバックという感じで行っていましたが、機材の重さから移動だけですっごい疲れてしまうため、重い機材でも楽々移動できるカメラバックを購入しました。





これまでの移動装備

これまでは、カメラ用リュック+トートバックとリュックに入りきらない荷物をトートバックに入れて持ち運んでいました。

IMG 6151

リュックにはカメラ2台+レンズ、トートバックにはカメラ用バッテリー、マイク、三脚と肩は痛いし、トートバックで手も塞がるしで、混んでいる電車などに乗るときはもう地獄でした(-_-;)

そんな苦労のため、スーツケースのようないわゆるトロリーケースのカメラバックを購入しました。

Neewer 2-in-1コンバーチブル車輪付きカメラバック

Neewerのバックが安くて、機能、見た目も気に入りました。


▼正面から 見た目がスッキリしているところがお気に入り ちなみに下の方の小さいケースは取り外しが出来る三脚受けのようなもの

IMG 6133 a

▼側面から

IMG 6135

▼背面から

IMG 6136

▼反対の側面 あっ指が。。。(^^ゞ

IMG 6137

▼大事な収納はこんな感じ。僕の機材ぐらいなら余裕で収納できました。(カメラ本体×2,レンズ×4,ストロボ×2,マイク×1,ストラップ・フードその他)
なお、このバックに雨カバーもついていて、この写真の真ん中あたりに収納してます。

IMG 6138

▼メイン収納のフタカバー部分には小物の収納ポケットがあります。僕は何が入ってるか忘れそうなので、テプラ貼ってみました。

IMG 6139

▼また、SDカード入れ?も4個付いてます。

IMG 6140

▼カバンの前面フタ部分とサイドに収納があります。ノートPCを入れるなら前面収納かな?

IMG 6142

IMG 6143

三脚も一緒に運べる

これがいいな〜と思った点で、三脚も一緒に運べるところ。簡易的な感じではりますが、一応2点で固定できます。

IMG 6144

三脚は長さも重さもあるので、カバンと一緒に転がしていけると楽そうですよね。

トロリーケースとしての機能性

カメラ用バックとしては初めて購入したトロリーケース。コロコロ転がしていく機能性は?まだ、屋外で使用したことはないので室内で試してみました。

▼カバンの上部にチャックがあり、そこを開けると。。。

IMG 6145

▼ハンドルが出てきます

IMG 6146

▼ハンドルを伸ばすことができます。少しガタつき感はあります

IMG 6147

▼肝心のタイヤは見た感じ丈夫そうで、音も静かそうです。まあこの辺の耐久性はある程度使ってみないとですね。

IMG 6148

▼また、あまり使わない予感ですが、背面のチャックを開けるとリュックとしても使えるようになります。この重量背負うとか罰ゲームですね(-_-;)

IMG 6149

IMG 6150

ということで、このお値段で外観はスッキリしていて、機能性も文句なしということで、今後の撮影現場への移動が楽になりそう〜(´∀`)といいお買い物でした!

重い機材に苦しんでるカメラマンの方は是非お試しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました