ショック→感動!! 奥さん!布団のカビにはこれ1本!

11376847694 a2b358b17f

お恥ずかしながら、油断してたら敷布団にカビが・・・・ショック!!





敷布団にカビが。。。

数年前にも敷布団にカビが生え、その時はこりゃダメだと捨ててしまいましたが、またヤッテしまいました。。

寝心地が良く、お気に入りの敷布団だったんですが、加湿器をつけたり、頻繁に干すなどのお手入れができていなかったため、気付くと敷布団にカビが生えてしまいました。

11376924123 8e61ee1202

30センチぐらいの範囲にカビが・・・・

カビ除去スプレー

今年買った敷布団だったので、また捨ててしまうのは耐え難い。ということで、解決法をいろいろ調べてみたところ、行き着いたのがこれ。

ほんとカビとれんの??半信半疑でしたが、他に方法もないので・・・購入〜!

実験

11376847694 a2b358b17f

スプレーには種類があって、今回は木材・畳・布団などの漂白されやすい材質用スプレーです。

11376924123 8e61ee1202

スプレー前。一面にカビが生えてます。ここにスプレーを噴射!若干ツンとする匂いがするので、換気しながら作業したほうがいいですね。10回ほどスプレーして放置。

11376814576 0ea2bb54ce

10分後・・・きっ消えてきてる!!ちょっと感動・・・さらにスプレーして放置、

11376854744 10c1a86813

さらに10分後・・・・いい!その調子!

11410616043 97e7558125

ということで、4回ほどのスプレーで完璧にカビが消えました!!!

11468667225 90892d631a

ちなみに、漂白されやすい材質用のスプレーですが、↑のようにシーツでも試してみたところくっきりと漂白されました(^_^;)薄い色で分かりづらかったですが、後で見ると、敷布団も漂白されていました。漂白されてしまっては困るというものには使えないかもしれません。

普段のメンテナンスが大事

スプレーに同封されていた注意事項にも書かれていますが、カビは雑菌が原因のため、普段、部屋の湿気を抑える・換気をする・結露を予防する・布団を干すなどカビを発生させない努力が大事です。目に見えるカビを除去しても、雑菌の「殺菌」をしなければ、またカビが発生してしまいます。つまり、今までのカビが繁殖していた環境を変えなくてはダメということです。

僕も3度目にならないように・・・カビが繁殖しない環境作りにがんばります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました