OS X Mountain Lionのリマインダーを使ってみた!

OS X Mountain Lionがリリースされましたね。評価もいいようで、お値段も1700円ととてもOSとは思えない価格です。しかも、同一Apple IDで利用すると5台までインストール可能らしいです!

  リマインダーを使ってみた!

で、そのMountain Lionに新たにリマインダーアプリが搭載されたということで試してみました。

リマインダー

使い方はiPhone版と変わらずシンプルです。iCloudを使ってiPhoneとも同期ができるということで、MacにToDoを追加した後でiPhoneのリマインダーアプリを確認してみましたが同期されません。。。。何度か追加、削除してみましたが同期されません。。。。

そこで「システム環境設定」→「iCloud」を開き、「カレンダーとリマインダー」のチェックを外してみます。

ICloud

そして、もう一度「カレンダーとリマインダー」のチェックを入れます。で、iPhoneの方を確認すると・・・・

写真

無事、MacのToDoがiPhoneに同期されていました!やはりこういうときは設定解除→再設定が有効ですね。

今回のアップデートでよりiOS端末との連携が強まり、iPhoneやiPadを使っている人にはとてもありがたいアップデートだと思います。また、これまでインストールしていた外部ソフトウェアに取って代わりそうな機能(今回のリマインダーや通知機能など)も追加され、より統一環境が作られていきそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました