親のKindleから子供のKindle(Kindle キッズモデル)へ本を共有することで悩みが解消した話

前回、Kindle キッズモデルを購入し、1年間1000冊が読み放題という素敵なアイテムを紹介しました。

実は、これまで自分の中で本を購入する際にあった葛藤がこのKindle キッズモデルを購入したことで解消しました!!





将来、子供にも読んでもらいたい本

Kindleが世に出てから、いろいろな電子書籍を購入してきました。

しかし、中には将来子供にも読んで欲しいな〜という本もあります。電子書籍が世に出る前なら、紙の本を買って自宅の本棚に収納して。。。ということになりますが、電子書籍の場合、子供の目にとまるチャンスもないですよね。。

そんなことを考えて、これは!という本はKindleを使い始めてからも紙の本を購入してきたことも何度もありました。

Kindle キッズモデルへ本が共有できる!

そうです。できるんです!

つまり、これで子供が将来読むかもという期待で紙の本を買う必要もなくなるのです!

ということで、Kindle キッズモデルへ本を共有する方法です。

Kindle キッズモデルへ本を共有する方法

まずは、ペアレントダッシュボードで「(お子様の名前)設定」をクリック。


設定画面で、「コンテンツの追加」をクリック

本のカテゴリーを選択し、共有したい本のボタンをスライドする

以上を行い、お子様のKindleで同期がされるとライブラリーに共有した本が表示されます。

(あっ今回は例として鬼滅の刃です。。)

すぐ表示させたい場合には設定から同期を行ってみましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました